お知らせ
2021年08月27日

岸玲子特別招へい教授が国際環境疫学会の 2021 John Goldsmith賞を受賞しました

岸玲子特別招へい教授が、国際環境疫学会(International Society for Environmental Epidemiology: ISEE)の2021 John Goldsmith 賞を受賞しました。

この賞は、国際環境疫学学会(International Society for Environmental Epidemiology)(ISEE)の主催者の一人であり、初期のリーダー、また、コンスタントなサポーターでもありました、John Goldsmith博士の遺志を継いで1999年に創設されました。この賞は、「環境疫学の知識と実践への持続的かつ卓越した貢献」をした研究者に贈られます。
岸特別招へい教授は、長年にわたり環境疫学の分野で革新的な貢献をすることにより「環境疫学の発展と社会への持続的かつ卓越した貢献」が認められ受賞となり、2021年8月26日にNew Yorkで開催された総会で記念講演をしました。

研究課題:Impacts of Developmental Exposure to Environmental Chemicals on Human Health: The Hokkaido Birth Cohort Study with Global Perspectives

受賞スピーチはこちら🎤

プレスリリースはこちら(北海道大学webサイト)

Keynote session(記念講演)のようす