WHO研究協力センター

環境化学物質による健康障害の予防に関するWHO研究協力センター

このたび、北海道大学環境健康科学研究教育センターは、「環境化学物質による健康障害の予防に関するWHO(世界保健機関)研究協力センター(WHO Collaborating Centre for Environmental Health and Prevention of Chemical Hazards;Director 岸 玲子 環境健康科学研究教育センター・特別招聘教授)としてWHOから正式に指定されました。

WHO研究協力センターは、保健分野の研究を通じてWHOの活動を支える施設で、世界では約700、日本では現在35機関が指定されています。北海道大学の環境健康科学研究教育センターの中で、上記WHO研究協力センターは、日本で初の「環境化学物質のハザードと健康障害予防」に関する調査研究で専門的に協力する施設となります。世界的にもPCB(ポリ塩化ビフェニル)やダイオキシン類、あるいは近年は有機フッ素系化合物やフタル酸エステルなどの、様々な環境化学物質の汚染が広がる中で、これらの化学物質への曝露(さらされること)による影響を特に受けやすい集団(子どもや妊婦、高齢者、労働者など)への健康障害が懸念されています。

指定後は、WHOと協力して、日本国内およびそれにとどまらず国際的な研究協力体制を構築し、世界的な規模での化学物質による健康障害の予防対策を講じるうえで、当WHO研究協力センターは重要な役割を果たすことになります。

WHO研究協力センターとは

WHO研究協力センター(WHOCC:WHO Collaborating Centre)はWHO事務局長によって任命される大学や研究所で、WHOのプログラムを支援する活動を行う機関です。

世界では約700のWHO研究協力センターが設置され、そのうち、西太平洋地域(WPRO:Western Pacific Region)では全184施設、日本では35施設が活動しています。環境と健康に関するWHO研究協力センターは世界でも少なく、日本では初めてとなります。

WHO研究協力センターの機能としては、情報の収集、予防方策・診断・治療方法などの標準化、技術開発・提供、WHOとの協調による国際共同研究の立案と参加、そして、研究技術を含むトレーニングなどが上げられます。また、その役割としては、WHOにより命じられた仕事およびプログラムの実行、及び国や地域の能力を開拓し強化することが期待されています。

WHO研究協力センターポータルサイト
WHO研究協力センター紹介ページ(英語サイト)

活動報告

活動報告はお知らせに掲載しています。
こちらをご覧ください。

お知らせ一覧(WHOCC)

WHOマテリアル

WHOでは、医療従事者向けのトレーニングモジュールを提供しています。

WHOの関連ページ(Training package for health care providers)
モジュール一覧(Training modules and instructions for health care providers)

当センターでは、このモジュールの更新および日本語訳に協力しています。
どなたでもご利用いただけますので、下記のリンクよりダウンロードの上、ご活用ください。

これらのスライドは世界保健機関(WHO)のホームページで公表されている英文を、
WHOから正式の承認を得て、北海道大学 環境健康科学研究教育センターが日本語訳したものです。
文意は英文が優先されますので、日本語訳における不明な箇所は、原文より英文でご確認ください。

“Translated into Japanese by Hokkaido University Center for Environmental and Health Sciences. WHO is not responsible for the content or accuracy of this translation. In the event of any inconsistency between the English and the Japanese translation, the original English version shall be the binding and authentic version.”

Training modules and instructions for health care providers

Why Children?(原文:PDF:外部リンク)
なぜ子ども?(日本語訳:PDF)

Children are not little adults(原文:PDF:外部リンク)
子どもは小さな大人ではない(日本語訳:PDF)

Chemicals(原文:PDF:外部リンク)
子どもと化学物質(日本語訳:PDF)

POPs(原文:PDF:外部リンク)
POPs(日本語訳:PDF)

日本語訳はPowerPoint版も用意があります。
必要な方はメールの件名に「WHOモジュールPPT希望」とご記入の上、info@cehs.hokudai.ac.jpまでご連絡ください。

ぜひご活用ください。

Publications

leaflet

Dioxins and our health

Per and polyfluoroalkyl substances (PFAS) and our health

Pesticides and Our Health

Useful Links

  • WHOでは、医療従事者向けのトレーニングモジュールを提供しています。当センターでは、このモジュールの更新に協力しています。詳しくはWHOのページをご覧ください。 →こちら
  • WHOから、環境要因のリスクファクターを減らすことによる、非感染性疾患(Non-communicable diseases)の予防に関するブローシャーが発表されました。 詳しくは →こちら
  • NIEHSの活動は →こちら