お知らせ
2011年03月02日

市民講演会「スウェーデン学ぶ室内環境と健康」開催されました

スウェーデンに学ぶ、室内環境と健康
日時:平成23年3月2日 18:40~20:30
場所:かでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目)
主催:北海道大学環境健康科学研究教育センター
講演:札幌市・札幌市教育委員会

 当日は34名の専門家・市民の皆様が参加してくださり、会場はほぼ満席となりました。
最初にセンター長 岸玲子より、集まってくださった皆様への感謝と本市民講演会の趣旨についての挨拶をいたしました。
 まずは、スウェーデンの室内環境研究の第一人者であるダン・ノルバック博士より、化学物質による室内空気汚染、健康問題(シックビルディング症候群・シックハウス症候群)への対応策、スウェーデンの環境問題(ゴミの分別など)への取り組みについて、スウェーデンの風景の写真を交えながら、一般市民にご講演されました。
 引き続き、センター学術研究員 荒木敦子より北海道における室内環境の研究結果について講演し、スウェーデン・日本とを対応させるように、北海道立衛生研究所 小林智先生が札幌の問題点が指摘しました。これに対し、ノルバック博士よりスウェーデンの事例をもとに、今後の日本での室内環境を改善するための対策案を市民に向けて、提言することが出来ました。

 最後に参加者からの質疑に講演者が応答いたしました。また、アンケートの記入にご協力いただき、一般市民が室内環境問題について、どんな意見を持ってるのか、どんなことを知りたがっているのかを具体的に知ることができました。今後の室内環境の研究や講演会の開催において、この結果を役立てていきたいと考えます。

 

どうもありがとうございました。