北海道大学環境健康科学研究教育センター

ENGLISHお問い合わせ・アクセス

Hokkaido University Center for Environmental and Health Sciences

WHO研究協力センターとは

Pocket

 WHO研究協力センター(WHOCC:WHO Collaborating Centre)はWHO事務局長によって任命される大学や研究所で、WHOのプログラムを支援する活動を行う機関です。

 世界では約700のWHO研究協力センターが設置され、そのうち、西太平洋地域(WPRO:Western Pacific Region)では全184施設、日本では35施設が活動しています。環境と健康に関するWHO研究協力センターは世界でも少なく、日本では初めてとなります。

 WHO研究協力センターの機能としては、情報の収集、予防方策・診断・治療方法などの標準化、技術開発・提供、WHOとの協調による国際共同研究の立案と参加、そして、研究技術を含むトレーニングなどが上げられます。また、その役割としては、WHOにより命じられた仕事およびプログラムの実行、及び国や地域の能力を開拓し強化することが期待されています。

◆WHO研究協力センター紹介ページはこちら(英語サイト)

ページ上にもどる