北海道大学環境健康科学研究教育センター

ENGLISHお問い合わせ・アクセス

Hokkaido University Center for Environmental and Health Sciences

特任助教 アイツバマイゆふ

Pocket

aite-mail: u-aitbamai*med.hokudai.ac.jp
(*を半角@に変えてください)

 

1.専門分野

疫学、公衆衛生学,室内空気質

 

2. 出身地

北海道札幌市

 

3. 学歴

2014年  北海道大学大学院 医学研究科 博士課程修了
(医学博士学位取得)

2011年  北海道大学大学院 医学研究科 修士課程修了
(医科学修士学位取得)

 

4. 職歴

2016年 4月 現職

2015年 1月 北海道大学環境健康科学研究教育センター 学術研究員

2005年 4月 株式会社 ナカジマ薬局 薬剤師

2002年 4月 恵和会 宮の森病院 薬剤師

 

5.賞

2014年 北海道大学大学院 医学研究科医学部医学科 音羽博次奨学金

 

6. 学会活動(主なもの)

・日本衛生学会

・北海道公衆衛生学会

 

7. 研究業績

▼Original Articles w/peer

Y. Ait Bamai, C. Miyashita, A. Araki, T. Nakajima, S. Sasaki, R. Kishi. Effects of prenatal di(2-ethylhexyl) phthalate exposure on childhood allergies and infectious diseases: the Hokkaido Study on Environment and Children’s Health., Science of the Total Environment Special Isuue, in press, advance online publication

R. Kishi, A. Araki, M. Minatoya, T. Hanaoka, C. Miyashita, S. Itoh, S. Kobayashi, Y. Ait Bamai, K. Yamazaki, R. Miura, N. Tamura, K. Ito. H. Goudarzi; The Hokkaido birth cohort study on environment and children’s health: Cohort profile – updated 2017, Environmental Health and Preventive Medicine, 22-46,2017

Y. Ait Bamai, A. Araki, T. Kawai, T. Tsuboi, E. Yoshioka, A. Kanazawa, S. Cong and R. Kishi;Comparisons of urinary phthalate metabolites and daily phthalate intakes among Japanese families. Int J Hyg Environ Health. 218 461-70, 2015.

Cong S., Araki A., Ukawa S., Ait Bamai Y., Tajima S., Kanazawa A., Yuasa M., Tamakoshi A., Kishi R.; Association of Mechanical Ventilation and Flue Use in Heaters With Asthma Symptoms in Japanese Schoolchildren: A Cross-Sectional Study in Sapporo, Japan. J Epidemiol. 24 (3):230-238, 2014.

Tajima S., Araki A., Kawai T., Tsuboi T., Ait Bamai Y., Yoshioka E., Kanazawa A., Cong S., Kishi R.; Detection and intake assessment of organophosphate flame retardants in house dust in Japanese dwellings. Sci Total Environ. 478 190–199, 2014.

Ait Bamai Y., Araki A., Kawai T., Tsuboi T., Saito I., Yoshioka E., Kanazawa A., Tajima S., Cong S., Tamakoshi A., Kishi R.; Associations of phthalate concentrations in floor dust and multi-surface dust with the interior materials in Japanese dwellings. Sci Total Environ. 468-469 147-157, 2014.

Ait Bamai Y., Shibata E., Saito I., Araki A., Kanazawa A., Morimoto K., Nakayama K., Tanaka M., Takigawa T., Yoshimura T., Chikara H., Saijo Y., Kishi R.; Exposure to house dust phthalates in relation to asthma and allergies in both children and adults. Sci Total Environ. 485-486C 153-163, 2014.

Araki A., Tsuboi T., Kawai T., Bamai Y. A., Takeda T., Yoshioka E., Kishi R.; Validation of diffusive mini-samplers for aldehyde and VOC and its feasibility for measuring the exposure levels of elementary school children. J Environ Monit. 14 (2):368-374, 2012.

 

▼Conference Presentations

A. Araki, Y. Ait Bamai and R. Kishi; Allergic disease in relation to phthalates in house dust and urine. ISEE 2015. San Paulo, Brazil. (2015.8.30-9.3)

Ait Bamai Y, Araki A, Kawai T, Tsuboi T, Saito I, Yoshioka E, Kanazawa A, Tajima S, Shi C, Tamakoshi A, Kishi R.; Associations of phthalate concentrations in floor dust and multi-surface dust with the interior materials in Japanese dwellings. ISEE2014: International Society of Exposure Science 24th Annual Meeting, Seattle, USA. (2014.9)

Tsuboi T., Kawai T., Araki A., Ait Bamai Y., Kishi R.; Simultaneous analysis of phthalate and organophosphate triesters’ metabolites in urine -Exposure assessment to plastisizer and flame retardants. Environment and Health – Bridging South, North, East and West Conference of ISEE, ISES and ISIAQ. Basel, Switzerland. (2013.08.19-23)

Kawai T., Tsuboi T., Araki A., Ait Bamai Y., Tajima S., Cong S., Kishi R.; Biological monitoring of environments exposure to DEHP by urine analysis for 2-Ethyl-1-hexanol. Environment and Health – Bridging South, North, East and West Conference of ISEE, ISES and ISIAQ. Basel, Switzerland. (2013.08.19-23)

Araki A., Kawai T., Tsuboi T., Ait Bamai Y., Yoshioka E., Tajima S, Cong S., Ukawa S., Kishi R.; Phthalate metabolites in urine and their relation to asthma and allergy in school children -Exposure assessment to plasticizer and flame retardants (3). Environment and Health – Bridging South, North, East and West Conference of ISEE, ISES and ISIAQ. Basel, Switzerland. (2013.08.19-23)

Tsuboi T., Kawai T., Araki A., Ait Bamai Y., Kishi R.; Determination of Human urinary metabolites of five phthalate by gas chromatography-mass spectrometry -Exposure assessment to plasticizer and flame retardants and their risk on children (1)-. ISES 22nd Annual Meeting. Seattle, USA. (2012.10.28-11.01)

Kawai T., Tsuboi T., Araki A., Ait Bamai Y., Kishi R.; Phthalic anhydride as a marker of total uptake of phthalate diesters -Exposure assessment to plasticizer and flame retardants and their risk on children (2)-. ISES 22nd Annual Meeting. Seattle, USA. (2012.10.28-11.01)

Araki A., Kawai T., Tsuboi T., Ait Bamai Y., Takeda T., Yoshioka E., Shuji T, Ukawa S., Cong Shi, Kishi R.; Determination of Phthalate Metabolites in Urine of Children and Their Family-Exposure Assessment to Plasticizer and Flame Retardants and Their Risk on Children (3)-. ISES 22nd Annual Meeting. Seattle, USA. (2012.10.28-11.01)

A. Araki, T. Kawai, T. Tsuboi, Y. Ait Bamai, T. Takeda, E. Yoshioka,R. Kishi; Validation and feasibility study of the developed small diffusive samplers for aldehyde and VOC in elementary school children. AIRMON2011:7th International Symposium on Modern Principles for Air Monitoring and Biomonitoring. Loen, Norway. (2011.06.19-23)

 

▼原著論文,総説

竹田智哉,荒木敦子,アイツバマイゆふ,斎藤育江,早川敦司,吉岡英治,金澤文子,湯浅資之,岸玲子;小学生のシックハウス症候群の有訴と自宅の床ダスト中有機リン酸トリエステル類濃度との関連. 北海道公衆衛生学雑誌 2011;24(2)73-84.

 

▼解説,その他

荒木敦子,アイツバマイゆふ,岸玲子,乳幼児のアレルギーと胎児期・小児期の可塑剤,難燃剤曝露.公衆衛生,医学書院,2015.79(11).

荒木敦子,アイツバマイゆふ,岸玲子,環境化学物質の曝露実態(4)短半減期化学物質の曝露実態.公衆衛生,医学書院,2015.79(7).

荒木敦子, アイツバマイゆふ, 岸玲子, 住環境に置けるフタル酸エステル類・リン酸トリエステル類の曝露実態と住居者への健康影響. 空気清浄, 日本空気清浄協会,2014. 52(3): p. 170-177.

荒木敦子, アイツバマイゆふ, 岸玲子, 環境汚染とアレルギーに関する疫学的知見;特に室内空気質に焦点をあてて. アレルギー,日本アレルギー学会,2014. 63(7): p. 1075-1083.

アイツバマイゆふ,荒木敦子,河合俊夫,坪井樹,斎藤育江,吉岡栄治,金澤文子,多島秀司,叢石,玉腰暁子,岸玲子;ハウスダスト中フタル酸エステルと住環境との関連.北海道医学雑誌,北海道医学会2013;88(6).

 

▼国内学会

アイツバマイゆふ,宮下ちひろ,荒木敦子,湊屋街子,山本潤,松村徹,佐々木成子,岸玲子,「胎児期BPA曝露による7歳までの喘息・アトピー性皮膚炎への影響:北海道スタディ」,第87回日本衛生学会, 宮崎, (2017.3-26-28.)

荒木敦子,アイツバマイゆふ,岸玲子;「室内環境中のハウスダストによる健康影響」,第87回日本衛生学会シンポジウム9「住環境における健康リスク要因とそのマネジメント(連携研究会:環境リスク研究会)」, 宮崎, (2017.3-26-28.)

荒木敦子、西條泰明、アイツバマイゆふ、湊屋街子、吉野博、東賢一、河合俊夫、大和浩、大澤元毅、柴田英治 、田中正敏、増地あゆみ、岸玲子, 「産業衛生の現場で役立つ「シックハウス症候群に関する相談マニュアル改訂新版」の作成」, 第96回 北海道医学大会 産業衛生分科会, 北海道, 札幌市, (2016.10.22)

荒木敦子、アイツバマイゆふ、西條泰明、湊屋街子、吉野博、東賢一、河合俊夫、大和浩、大澤元毅、柴田英治 、田中正敏、増地あゆみ、岸玲子, 「シックハウス症候群に関する相談マニュアル改訂新版」の作成‐公衆衛生分野での活用に向けて‐, 第68回 北海道公衆衛生学会, 北海道、札幌市, (2016.10.1)

Rahel M. KETEMA, Ait Bamai Yu, Araki Atsuko, Kawai Toshio, Tuboi Tazuru, Yoshioka Eiji, Takeshi Saito, Kishi Reiko, Association of phthalates in house dust in relation to Sick House Syndrome (SHS) among Sapporo residents, 第68回 北海道公衆衛生学会, 北海道、札幌市, (2016.10.1)

アイツバマイゆふ, 西條泰明, 伊藤善也, 吉岡英治, 川西康之, 堤裕幸, 遠藤俊明, 馬場剛, 小林正樹, 水上尚典, 有賀正, 長和俊, 白石秀明, 千石一雄, 宮本敏伸, 東寛, 荒木敦子, 池野多美子, 宮下ちひろ, 伊藤佐智子, 土川陽子, 湊屋街子, 小林澄貴, 山﨑圭子,  西原進吉, 田村菜穂美, 岸玲子.「北海道のエコチル調査の集計結果:生後2歳までの食物アレルギーの頻度および食品の摂食状況について」第67回北海道公衆衛生学会・旭川,2015年11月

アイツバマイゆふ, 西條泰明, 伊藤善也, 吉岡英治, 川西康之, 堤裕幸, 遠藤俊明, 馬場剛, 小林正樹, 水上尚典, 有賀正, 長和俊, 白石秀明, 千石一雄, 宮本敏伸, 東寛, 荒木敦子, 池野多美子, 宮下ちひろ, 伊藤佐智子, 土川陽子, 湊屋街子, 小林澄貴, 山﨑圭子,  西原進吉, 田村菜穂美, 岸玲子.「北海道のエコチル調査の集計結果:生後2歳までの食物アレルギーの頻度および食品の摂食状況について」第13回北海道周産期談話会・札幌,2015年8月

坪井樹,河合俊夫,荒木敦子,アイツバマイゆふ,岸玲子.「フタル酸エステル尿中代謝物の同時測定方法の開発:可塑剤・難燃剤曝露と小児の健康影響1」第83回日本衛生学会学術総会・金沢,2013年3月

河合俊夫,坪井樹,荒木敦子,アイツバマイゆふ,岸玲子.「フタル酸ジエステル類評価としての無水フタル酸:可塑剤・難燃剤曝露と小児の健康影響2」第83回日本衛生学会学術総会・金沢,2013年3月

アイツバマイゆふ,荒木敦子,坪井樹,河合俊夫,多島秀司,叢石,吉岡英治,玉腰暁子,岸玲子.「アレルギーとダスト中フタル酸エステル類濃度:可塑剤・難燃剤曝露と小児の健康影響3」第83回日本衛生学会学術総会・金沢,2013年3月

荒木敦子,坪井樹,河合俊夫,アイツバマイゆふ,多島秀司,叢石,鵜川和重,吉岡英治,岸玲子.「児童の尿中フタル酸代謝物濃度とアレルギー:可塑剤,難燃剤の小児への健康影響4」第83回日本衛生学会学術総会・金沢,2013年3月

アイツバマイゆふ,荒木敦子,河合俊夫,坪井樹,多島秀司,叢石,湯浅資之,金澤文子,玉腰暁子,岸玲子.「尿中フタル酸代謝物濃度とハウスダスト中フタル酸エステル濃度との関連:札幌市児童における調査」第65回北海道公衆衛生学会.・札幌,2013年11月

叢石,荒木敦子,鵜川重和,アイツバマイゆふ,多島秀司,金澤文子,湯浅資之,玉腰暁子,岸玲子.「札幌市内小学生の自宅における暖房,および機械換気の有無と児童の喘息」第65回北海道公衆衛生学会.・札幌,2013年11月

河合俊夫,坪井樹,荒木敦子,アイツバマイゆふ,岸玲子.「GC / MSによるヒ卜の尿中2-エチルヘキサノールの定量フタル酸ジエステル類評価としての無水フタル酸可塑剤・難燃剤曝露と小児の健康影響」第86回日本産業衛生学会.・松山,2013年5月

叢石,荒木敦子,アイツバマイゆふ,竹田智哉,早川敦司,吉岡英治,多島秀司,鵜川重和,玉腰暁子,岸玲子.「小学生の住宅におけるハウスダスト中のエンドトキシンならびにβ-グルカン量とアレルギー疾患に関する研究」第64回北海道公衆衛生学会,2012年11月

多島秀司,荒木敦子,坪井樹,河合俊夫,斎藤育江,アイツバマイゆふ,竹田智哉,鵜川重和,吉岡英治,岸玲子.「ハウスダスト中に含まれるリン酸トリエステル類の濃度と住居環境」第64回北海道公衆衛生学会,2012年11

多島秀司,荒木敦子,坪井樹,河合俊夫,アイツバマイゆふ,吉岡英治,岸玲子.「小型携帯サンプラーによる個人を対象とした化学物質の曝露測定について-小学生個人を対象とした測定事例の紹介」 第92回北海道医学大会 産業衛生分科会,2012年10月

河合俊夫,坪井樹,荒木敦子,アイツバマイゆふ,岸玲子.「可塑剤・難燃剤の曝露評価手法の開発と小児アレルギー・リスク評価への応用―尿中2-エチル-1-ヘキサノールの分析方法と測定事例―」第52回近畿産業衛生学会,2012年11月

荒木敦子,アイツバマイゆふ,河合俊夫,坪井樹,竹田智哉,多島秀司,鵜川重和,叢石,吉岡英治,岸玲子.「札幌市小学生の喘息・鼻結膜炎有訴と自宅環境および気中VOC・MVOC濃度」第82回日本衛生学会・学術総会・京都,2012年3月

多島秀司,荒木敦子,斉藤郁江,河合俊夫,坪井樹,アイツバマイゆふ,竹田智哉,吉岡英治,鵜川重和,岸玲子.「小学生のシックハウス症候群の有訴と床ダスト中有機リン酸トリエステル類濃度との関係」第82回日本衛生学会・学術総会・京都,2012年3月

叢石,荒木敦子,アイツバマイゆふ,竹田智哉,早川敦司,吉岡英治,多島秀司,鵜川重和,岸玲子.「小学生の住宅におけるハウスダスト中のエンドトキシンならびにβ-グルカン量と住宅特徴に関する調査」第63回北海道公衆衛生学会・札幌,2011年11月

鵜川重和,荒木敦子,金澤文子,湯浅元之,アイツバマイゆふ,吉岡英治,叢石,多島秀司,岸玲子.自宅住環境とアトピー性皮膚炎に関する調査-札幌市の小学生4500名を対象として-」第63回北海道公衆衛生学会・札幌,2011年11月

荒木敦子,アイツバマイゆふ,坪井樹,河合俊夫,竹田智哉,早川敦司,吉岡英治,多島秀司,叢石,鵜川重和,岸玲子.「自宅空気中化学物質濃度とシックハウス症候群に関する調査研究-札幌市小学生を対象として-」 第63回北海道公衆衛生学会・札幌, 2011年11月

荒木敦子,アイツバマイゆふ,竹田智哉,河合俊夫,坪井樹,早川敦司,吉岡英治,岸玲子.「札幌市小学生のシックハウス症候群有訴と自宅の気中化学物質濃度」第81回日本衛生学会学術総会・東京,2011年3月

竹田智哉,荒木敦子,斎藤育江,アイツバマイゆふ,早川敦司,吉岡英治,岸玲子.「小学生のシックハウス症候群と住環境に関する研究(2)-住宅特徴および床ダスト中リン酸トリエステル類濃度-」第62回北海道公衆衛生学会・旭川,2010年9月

アイツバマイゆふ, 荒木敦子,斎藤育江,竹田智哉,早川敦司,吉岡英治,岸玲子.「小学生のシックハウス症候群と住環境に関する研究(1)-ダスト中フタル酸エステル類濃度との関連-」第62回北海道公衆衛生学会・旭川,2010年9月

アイツバマイゆふ,荒木敦子,西條泰明,森本兼曩,中山邦夫,瀧川智子,田中正敏,柴田英治,吉村健清,力寿雄,岸玲子.「 喫煙者の有無別にみた室内環境化学物質濃度とシックハウス症候群の自覚症状」 第80回日本衛生学会学術総会.・仙台,2010年5月

 

▼シンポジウムなど

Ait Bamai Y, Shibata E, Saito I, Araki A, Kanazawa A, Morimoto K, Nakayama K, Tanaka M, Takigawa T, Yoshimura T, Chikara H, Saijo Y, Kishi R.; Exposure to house dust phthalates in relation to asthma and allergies in both children and adults. The 18th Seoul National University and Hokkaido University Symposium, Korea. (2015.11)

Ait Bamai Y, Araki A, Kawai T, Tsuboi T, Saito I, Yoshioka E, Kishi R.; Asthma and allergies and their relation to phthalates in house dust in elementary school children. The 14th Seoul National University and Hokkaido University Symposium, Japan. (2011.11)

ページ上にもどる