北海道大学環境健康科学研究教育センター

ENGLISHお問い合わせ・アクセス

Hokkaido University Center for Environmental and Health Sciences

プロジェクト研究

Pocket

 本センターの主たる業務として「研究プロジェクトの推進」があります。

 その一つ目の柱になるのが、環境省が、2011年から2032年まで 国の事業として実施する「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」(以下,「エコチル調査」)です。

 この他、現在進行中の大きなプロジェク ト研究 としては、「環境と子どもの健康に関する北海道研究(2001年から実施の2万人規模の前向きコホートで、環境省エコチル研究のモデルになった北海道スタディ)」、「室内空気質と健康に関する研究(全国規模のシックハウス症候群に関する大規模疫学研究を実施)」、「高齢者サポートネットワーク 研究」、そして「働く人々の心身の健康に関する研究」などがあります。

 

くわしくは各ページをごらんください。

 

1)環境省「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」

2)環境と子どもの健康に関する北海道研究
  (通称:北海道スタディ、モニタリング調査)

3)室内空気質と健康に関する研究
  (全国規模のシックハウス症候群に関する大規模疫学研究を実施)

4)高齢者サポートネットワーク研究

5)働く人々の心身の健康

ページ上にもどる