お知らせ
2024年06月20日

博士研究員の募集について(PFAS研究担当)

北海道大学環境健康科学研究教育センター 博士研究員の募集について

1.募集人員:博士研究員 1名

2.雇用期間:採用日~令和7年3月31日(契約更新の可能性あり。)
(その後1年ごとに更新の場合あり。その場合,契約期間の上限は,令和9年3月31日までとする。)

3.勤務場所:(雇入れ直後)北海道大学 環境健康科学研究教育センター
*当センターは,「環境と健康」に関する研究プロジェクトの開発と推進,人材育成に資する体制を構築することを目標に,学内共同教育研究施設として設置され,医学,薬学,教育学,工学,農学など他部局と部局横断型の協力体制を構築しています。また,他大学,自治体,研究機関などとの組織的な連携も行い,「環境と健康」領域のリーダー的な役割を果たしています。
(変更の範囲)変更なし

4.職務内容:
(雇入れ直後)当センターの主たる研究プロジェクトである出生コホート研究の推進業務全般,および生体試料中の環境化学物質の定量分析,得られたデータの解析・発表・論文化を中心に従事していただきます。本研究では,種々の環境要因のうち,近年,健康への悪影響が懸念される環境化学物質として特に,有機フッ素化合物(通称,PFAS)の子どもの健康に与える影響を調べます。本公募では,PFASをはじめとする環境化学物質の生体内曝露評価として,生体試料を用いた定量分析および分析データを用いた健康リスク評価に取り組む意欲がある方を募集します。
(変更の範囲)変更なし

5.応募資格:
(1) 職務内容に関連する分野での博士号取得者
(2) 液体クロマトグラフ質量分析装置(LC-MS/MS)を用いた化学物質の定量分析法確立の実績,
  または分析経験がある者。
(3) 疫学・公衆衛生学,環境科学,統計学に興味があること。
(4) プロジェクト研究において他の研究者,スタッフと協力して取り組めること。

6.勤務形態:
①同意に基づく専門業務型裁量労働制(※)又は固定時間労働制を適用
 ※1日に7時間45分労働したものとみなす
②休日:土曜日,日曜日,祝日,年末年始(12/29~1/3),その他大学が指定した日
③休暇:北海道大学の規定に基づく年次有給休暇,特別休暇(有給)あり。
④所定時間外労働の有無:有

7.待遇等:
(1)給与:年俸制,通勤手当支給(本学の規定による。)
(2)加入保険等:文部科学省共済組合,厚生年金,労災保険,雇用保険を適用
(3)試用期間:あり(1ヶ月)

8.応募書類:
(1)履歴書(様式自由。6月以内に撮影した写真貼付,学歴は高等学校卒業から記入,学位,免許・資格,受賞歴,職歴を記載すること。なお,平成25年4月1日以降,北海道大学に在職経験(非常勤講師,TA,TF,RA,短期支援員等すべての職種を含む。)のある者は,当該職歴を漏れなく記載すること。)
(2)これまでの研究概要(A4版用紙1-2枚程度)
(3)今後の研究に対する抱負(A4版用紙1-2枚程度)
(4)研究業績目録(原著論文,著書,解説,口頭発表,他)
(5)主要論文の別刷りまたはコピー各1部(3編以内)
(6)所見を求めうる方の推薦状(氏名と連絡先を明記,2名以内)

*上記を下記連絡先に,郵便(書留)で送付してください。
 封筒の表に「博士研究員応募書類在中」と朱書きください。
*応募の秘密は厳守し,取得した個人情報は採用選考の目的以外には利用しません。
*応募書類は返却しませんので,予めご了承願います。

9.応募期限:適任者の採用が決まり次第,募集を締め切ります。

10.選考方法:書類選考後,面接試験を実施します。
*選考結果は後日,書面もしくはメールでお知らせします。
 面接のための交通費は応募者の負担となります。

11.採用時期:8月1日以降,出来る限り早い時期の着任を希望します。

12.募集者の名称:国立大学法人北海道大学

13.受動喫煙防止措置の状況 特定屋外喫煙場所を除き,敷地内禁煙

14.連絡先:
 〒060-0812
 北海道札幌市北区北12条西7丁目
 北海道大学 環境健康科学研究教育センター
  事務担当 佐藤陽一 宛
 Tel: 011-706-4746  E-mail: info@cehs.hokudai.ac.jp