3. 学会発表

Pocket

業績に戻る

 

◇ 2018

田村菜穂美, 西條泰明, 伊藤善也, 千石一雄, 吉岡英治, 川西康之, 遠藤俊明, 馬場剛, 村林宏, 水上尚典, 長和俊, 荒木敦子, 伊藤佐智子, 宮下ちひろ, 湊屋街子, 小林澄貴, 山﨑圭子, アイツバマイゆふ, 三浦りゅう, 岸玲子; エコチル調査北海道ユニットセンターに登録した両親の特徴と出生アウトカムの集計結果. 第16回北海道周産期談話会. 札幌医科大学(北海道札幌市). (2018.8.18)

田村菜穂美, 花岡知之, 伊藤久美子, 伊藤佐智子, 宮下ちひろ, 荒木敦子, 小笠原克彦, 岸玲子; 両親の教育歴と児のSmall for gestational age との媒介要因分析:北海道スタディ. 第88回日本衛生学会学術総会. 東京工科大学蒲田キャンパス(東京都大田区). (2018.3.22-24)

アイツバマイゆふ, 荒木敦子, 宮下ちひろ, 岡田恵美子, 樫野郁子, ゴウダルジ・ホウマヌ, 松浦英幸, 岸玲子; 胎児期の有機フッ素化合物曝露が7 歳のアレルギーに及ぼす影響- 北海道スタディ. 第88回日本衛生学会学術総会. 東京工科大学蒲田キャンパス(東京都大田区). (2018.3.22-24)

湊屋街子, 伊藤佐智子, 小林澄貴, 山﨑圭子, 宮下ちひろ, 荒木敦子, 岸玲子; 胎児期の両親の喫煙と幼児期におけるADHD 症状の関連. 第88回日本衛生学会学術総会. 東京工科大学蒲田キャンパス(東京都大田区). (2018.3.22-24)

山﨑圭子, 荒木敦子, 中島そのみ, 宮下ちひろ, 池野多美子, 伊藤佐智子, 湊屋街子, 水谷太, 苣木洋一, 岸玲子; 胎児期の有機塩素系農薬曝露が3.5 歳の児の知的機能に及ぼす影響- 北海道スタディ. 第88回日本衛生学会学術総会. 東京工科大学蒲田キャンパス(東京都大田区). (2018.3.22-24)

荒木敦子,  アイツバマイゆふ,  Michiel Bastiaensen,  Nele van den Eede,  Rahel Ketem Mesfin,  伊藤佐智子,  宮下ちひろ,  Adrian Covaci,  岸玲子, 「尿中リン酸トリエステル類代謝物と児の喘息・アレルギーとの関連-札幌市学童調査ー」, 第88回日本衛生学会学術総会, 東京都大田区, (2018.03.24.-26)

小林澄貴, 佐田文宏, 宮下ちひろ, 三浦りゅう, ホウマヌ・ゴウダルジ, 荒木敦子, 梶原淳睦, 堀就英, 岸玲子. 「胎児期のPCB類曝露による児のH19・LINE-1のDNAメチル化への影響:北海道スタディ」, 第88回日本衛生学会学術総会, 東京都大田区, (2018.03.24.-26)

 

◇ 2017

湊屋街子,小林澄貴,須山聡,岸玲子, 「臍帯血アディポカイン濃度と子どもの発達:環境と子どもの健康に関する北海道スタディ」, 第76回日本公衆衛生学会, 鹿児島, (2017.10.31-11.2) *優秀口演賞受賞

小林澄貴,岸玲子, 「正期産における妊婦の受動・能動喫煙とSGAとの関連:北海道スタディ」, 第76回日本公衆衛生学会, 鹿児島, (2017.10.31-11.2) *口演賞受賞

小林澄貴, ブライモーチチローラ, 佐田文宏, 佐々木成子, ホウマヌゴウダルジ, イーラタマ, 荒木敦子, 宮下ちひろ, 岸玲子, 「妊娠中の母の受動喫煙と児の3歳までの発育との関連:北海道スタディ」, 日本産業衛生学会北海道地方会, 札幌市, (2017.10.14)

小島弘幸、武内伸治、室本竜太、岸玲子、荒木敦子, 「ヒトマクロファージ様THP-1細胞の遺伝子発現に及ぼすDEHP及びMEHPの曝露影響」,第24回日本免疫毒性学会学術年会,十和田市,青森県,(2017.9.2-5)

山﨑圭子, 岸玲子; 胎児期PCB・Dioxin曝露が学童期の脳活動に与える影響についての検討. 第35回日本生理心理学会. 江戸川大学駒木キャンパス(千葉県流山市). (2017.5.27-28)

アイツバマイゆふ,宮下ちひろ,荒木敦子,湊屋街子,山本潤,松村徹,佐々木成子,岸玲子,「胎児期BPA曝露による7歳までの喘息・アトピー性皮膚炎への影響:北海道スタディ」,第87回日本衛生学会, 宮崎, (2017.3-26-28.)

岸玲子; 2万人規模の大規模出生コホートと、500人規模の小コホートが目指してきたものと成果(北海道スタディ15年の経験から). 第87回日本衛生学会学術総会. 宮崎(フェニクス・シーガイア・リゾート). (2017.3.26-28)

湊屋街子, 伊藤佐智子, 宮下ちひろ, 荒木敦子, 佐々木成子, 岩崎雄介, 岸玲子; 胎児期有機フッ素化合物曝露と臍帯血中アディポカイン濃度と出生体格:北海スタディ. 第87回日本衛生学会学術総会. 宮崎(フェニクス・シーガイア・リゾート). (2017.3.26-28)

荒木敦子,アイツバマイゆふ,岸玲子;「室内環境中のハウスダストによる健康影響」,第87回日本衛生学会シンポジウム9「住環境における健康リスク要因とそのマネジメント(連携研究会:環境リスク研究会)」, 宮崎, (2017.3-26-28.)

M. Minatoya, S. Itoh, C. Miyashita, A. Araki, S. Sasaki, Y. Iwasaki, R. Kishi. Association of prenatal exposure to perfluoroalkyl substances with cord blood adipokines: The Hokkaido Study on Environment and Children’s Health, 第87回日本衛生学会, 宮崎, (2017.3-26-28.)

◇ 2016

湊屋街子、小林澄貴、西原進吉、池野多美子、岸玲子, 「母の妊娠中喫煙が児の出生体重、生後の発育に与える影響」, 第75回日本公衆衛生学会総会, 大阪, (2016.10.26-28)

西原進吉、小林澄貴、池野多美子、湊屋街子、岸玲子, 「家庭内での分煙行動と子どもの尿中コチニン値の関係」, 第75回日本公衆衛生学会総会, 大阪, (2016.10.26-28)

荒木敦子、西條泰明、アイツバマイゆふ、湊屋街子、吉野博、東賢一、河合俊夫、大和浩、大澤元毅、柴田英治 、田中正敏、増地あゆみ、岸玲子, 「産業衛生の現場で役立つ「シックハウス症候群に関する相談マニュアル改訂新版」の作成」, 第96回 北海道医学大会 産業衛生分科会, 北海道, 札幌市, (2016.10.22)

荒木敦子、アイツバマイゆふ、西條泰明、湊屋街子、吉野博、東賢一、河合俊夫、大和浩、大澤元毅、柴田英治 、田中正敏、増地あゆみ、岸玲子, 「シックハウス症候群に関する相談マニュアル改訂新版」の作成‐公衆衛生分野での活用に向けて‐, 第68回 北海道公衆衛生学会, 北海道、札幌市, (2016.10.1)

Rahel M. KETEMA, Ait Bamai Yu, Araki Atsuko, Kawai Toshio, Tuboi Tazuru, Yoshioka Eiji, Takeshi Saito, Kishi Reiko, Association of phthalates in house dust in relation to Sick House Syndrome (SHS) among Sapporo residents, 第68回 北海道公衆衛生学会, 北海道、札幌市, (2016.10.1)

宮下ちひろ, 荒木敦子, 三井貴彦, 伊藤佐智子, 佐々木成子, 戸高尊, 梶原淳睦, 長和俊, 野々村克也, 岸玲子, ダイオキシン類異性体の曝露が胎生期の性ホルモンに与える影響-北海道スタディ(The Hokkaido Study on Environment and Children’s Health), 第86回日本衛生学会, 北海道、旭川, (2016.5.11-13.)

湊屋街子, 佐々木成子, 中島そのみ, 山本潤, 松村徹, 宮下ちひろ, 荒木敦子, 岸玲子, 臍帯血中ビスフェノールA濃度と子どもの行動発達:北海道スタディ, 第86回日本衛生学会, 北海道、旭川, (2016.5.11-13.)

山崎圭子, 宮下ちひろ, 伊藤佐智子, 荒木敦子, 小林祥子, 水谷太, 苣木洋一, 岸玲子, 胎児期の有機塩素系農薬曝露が母児の甲状腺ホルモンに及ぼす影響-北海道スタディ, 第86回日本衛生学会, 北海道、旭川市, (2016.5.11-13.)

アイツバマイゆふ, 荒木敦子, 乃村俊史, 河合俊夫, 坪井樹, 叢石, 宮下ちひろ, 池野多美子, 清水宏,岸玲子, FLG変異とフタル酸エステル曝露による児のアトピー性皮膚炎への影響:北海道スタディ, 第86回日本衛生学会学術総会, 北海道、旭川, (2016.5.11-13.)

小林澄貴, 佐田文宏, 佐々木成子, T. S. Braimoh, 荒木敦子, 宮下ちひろ, H. Goudarzi, 小林祥子, 岸玲子, 母の喫煙曝露と胎児発育との関連:遺伝的なハイリスクについて-北海道スタディ, 第86回日本衛生学会学術総会, 北海道、旭川市, (2016.5.11-13)

荒木敦子, ホウマヌグウダルジ, 三井貴彦, 那須民江, 宮下ちひろ,  伊藤佐智子,  佐々木成子, 長和俊, 野々村克也,  岸玲子; DEHP曝露による胎生期ステロイドホルモンプロファイルへの影響-北海道スタディ- 第86回日本衛生学会学術総会.旭川市. (2016.05.11-13)

◇ 2015

小林澄貴, 宮下ちひろ, 荒木敦子, 池野多美子, 伊藤佐智子, H. Goudarzi, 花岡知之, 岸玲子; 妊娠初期における就労女性の有害物質の取扱いが児の流・死産に及ぼす影響. 第67回北海道公衆衛生学会. 旭川. (2015.11.22)

湊屋街子, 佐々木成子, 荒木敦子, 宮下ちひろ, 山本潤, 松村徹, 岸玲子; 胎児期ビスフェノールA曝露による臍帯血中のアディポカイン、出生体重、子どもの体重への影響:北海道スタディ. 第67回北海道公衆衛生学会. 旭川. (2015.11.21)

H. Goudarzi, S. Kobayashi, C. Chen, A. Araki, C. Miyashita, S. Ito and R. Kishi; Effects of prenatal exposure to perfluoroalkyl acids on risk of allergic diseases at 4 years old children: The Hokkaido Study. 北海道公衆衛生学会. 旭川. (2015.11.21)

西原進吉, 池野多美子, 小林澄貴, 佐々木成子, 岸玲子; 胎児期の母と学童期の児の喫煙曝露とADHD-RSとの関連‐北海道スタディ‐. 第74回日本公衆衛生学会大会. 長崎. (2015.11.4-6)

喜多歳子, 池野多美子, 岸玲子; 親の社会経済状態と18か月児の自閉症スペクトラム疑いリスクとの関連 環境とこどもの健康に関する前向きコーホート研究(北海道スタディ). 第74回日本公衆衛生学会大会. 長崎. (2015.11.4-6)

小林澄貴, 宮下ちひろ, 荒木敦子, 池野多美子, 伊藤佐智子, H. Goudarzi, 花岡知之, 岸玲子; 妊娠初期における北海道内女性労働者の記述疫学的考察. 第95回北海道医学大会(平成27年度日本産業衛生学会北海道地方会). 旭川. (2015.10.17)

小林祥子, 三浦りゅう, 川口章夫, 宮下ちひろ, 三宅邦夫, 松村徹, 山本潤, 石塚真由美, 荒木敦子, 久保田健夫, 岸玲子; 胎児期ビスフェノールA曝露影響に関する臍帯血DNA網羅的メチル化解析̶—北海道スタディ. 第4回日本DOHaD研究学術集会. 東京. (2015.8.1-2)

小林澄貴, 宮下ちひろ, 佐々木成子, 荒木敦子, 佐田文宏, 板晋, 梶原淳睦, 戸高尊, 岸玲子; ダイオキシン類曝露と胎児発育との関連:遺伝的なリスクについて―北海道スタディ―, 第85回日本衛生学会学術総会.和歌山. (2015.03.26-28)

山崎圭子, 宮下ちひろ, 中島そのみ, 池野多美子, 荒木敦子, 伊藤佐智子, 小林祥子, 水谷太, 苣木洋一, 岸玲子; 胎児期の有機塩素系農薬曝露が6か月・18か月児の精神運動発達に及ぼす影響-北海道スタディ. 第85回日本衛生学会学術総会.和歌山. (2015.03.26-28)

田村菜穂美, 伊藤久美子, 花岡知之, 喜多歳子, 西原進吉, 宮下ちひろ, 荒木敦子, 小笠原克彦, 岸玲子; 児の出生体重と母親の社会経済要因との関連についての疫学研究―北海道スタディ.第85回日本衛生学会学術総会.和歌山. (2015.03.26-28)

荒木敦子, 宮下ちひろ, 金澤文子, 伊藤佐智子, 三井貴彦, 佐々木成子, 水谷太, 苣木洋一, 野々村克也,  岸玲子; 有機塩素系農薬への胎児期曝露による児の性ホルモン濃度への影響-北海道スタディ- 第85回日本衛生学会学術総会.和歌山. (2015.03.26-28)

小林祥子, 安住薫, 佐々木成子, 松村徹, 山本潤, 石塚真由美, 宮下ちひろ, 池野多美子, 荒木敦子, 岸玲子; 臍帯⾎血ビスフェノールA 濃度と児のIGF2 DNA メチル化との関連―北海道スタディ. 第85回日本衛生学会学術総会. 和歌山. (2015.3.26-28)

宮下ちひろ, 金澤文子, 佐々木成子, 池野多美子, 荒木敦子, 伊藤佐智子, 小林祥子, 水谷太, 苣木洋一, 岸玲子; 有機塩素系農薬が乳幼児の免疫に与える影響―環境と子どもの健康北海道スタディー. 第85回日本衛生学会学術総会. 和歌山. (2015.3.26-28)

岸玲子; 環境とこどもの健康に関する出生コーホート研究の現状:北海道スタディ13年の経験から. 第85回日本衛生学会学術総会. 和歌山. (2015.3.26-28)

湊屋街子,佐々木成子, 中島そのみ, 那 須民江, 後藤裕子, 宮下ちひろ, 荒木敦子, 小林澄貴, 池野多美子, 岸玲子; 胎児期MEHP曝露による神経行動発達への影響ー北海道スタ ディー, 第85回日本衛生学会学術総会.和歌山. (2015.03.26-28)

◇ 2014

梶原淳睦, 戸高尊, 平川博仙, 宮下ちひろ, 伊藤佐智子, 佐々木成子, 荒木敦子, 岸玲子; さい帯血と血液のダイオキシン及びPCB類の組成比較Comparison of disxins and PCBs in umbilical cord blood and blood. 環境ホルモン学会第17回研究会. 東京. (2014.12.9-10)

湊屋街子; ビスフェノールAの胎児期曝露による出生時体格、臍帯血中ホルモン濃度、神経行動発達への影響:北海道スタディ. 環境ホルモン学会第17回研究会. 東京. (2014.12.9-10)

岸玲子;出生コホート研究で明らかになった人への環境ホルモン様作用 Adverse effects of endocrine disrupting chemicals on human: Findings from the birth cohort
– the Hokkaido Study on environment and children’s health- 環境ホルモン学会.東京.(2014.12.9-10.)

小林澄貴, 佐々木成子, 佐田文宏, 宮下ちひろ, 池野多美子, 荒木敦子, 岸玲子; 胎児期の母の受動喫煙が児の出生時体格に及ぼす影響: 遺伝環境交互作用について. 第66回北海道公衆衛生学会. 札幌市. (2014.12. 02.)

小林澄貴, et al., 妊婦の受動喫煙が児の出生時体格へ及ぼす影響:遺伝的なハイリスク群について-環境と子どもの健康に関する北海道スタディ-,  北海道小児保健研究会 平成26年度総会, 札幌医科大学臨床第一講堂, (2014.12.02)

宮下ちひろ, 金澤文子, 池野多美子, 荒木敦子, 伊藤佐智子, 小林澄貴, 湊屋街子, H. Goudarzi, 小林祥子, 田村菜穂美, 水谷太, 苣木洋一, 岸玲子; 胎児期の有機塩素系農薬が小児アレルギー発症に与える影響-環境と子どもの健康北海道スタディ-. 第66回北海道公衆衛生学会. 札幌. (2014.12.2)

小林澄貴, et al; 北海道における妊婦の職域における化学物質曝露・受動喫煙および飲酒習慣が児の出生時体格に及ぼす影響, 平成26年度日本産業衛生学会北海道地方会.札幌市.(2014.10.18)

佐々木成子, 山本潤, 荒木敦子, 伊藤佐智子, 宮下ちひろ, 三井貴彦, 長和俊, 野々村克也, 松村徹, 岸玲子; 胎児期ビスフェノールA曝露による臍帯血中性ホルモン濃度への影響. 第84回 日本衛生学会学術総会. 岡山. (2014.05.25-27)

荒木敦子, 三井貴彦, 宮下ちひろ, 那須民江, 伊藤佐智子, 佐々木成子, 長和俊, 池野多美子, 野々村克也, 岸玲子; DEHPへの胎児期曝露による児の性ホルモン濃度への影響. 第84回 日本衛生学会学術総会. 岡山. (2014.05.25-27)

荒木敦子, 岸玲子; フタル酸エステル類の胎児期曝露による次世代影響に関する疫学研究. 第84回 日本衛生学会学術総会. 岡山. (2014.05.25-27)

田村菜穂美, 伊藤久美子, 小林澄貴, 岡田恵美子, 喜多歳子, Goudarzi Houman, 宮下ちひろ, 荒木敦子, 池野多美子, 岸玲子; 児の出生体重と母親の社会経済要因との関連についての疫学研究. 第84回 日本衛生学会学術総会. 岡山. (2014.05.25-27)

伊藤佐智子, 荒木敦子, 宮下ちひろ, 中澤裕之, 三井貴彦, 長和俊, 佐々木成子, 池野多美子, 野々村克也, 岸玲子; PFOS. PFOAの胎児期曝露が与える児の出生時性ホルモン濃度への影響. 第84回 日本衛生学会学術総会. 岡山. (2014.05.25-27)

池野多美子, 西條泰明, 伊藤善也, 吉岡英治, 川西康之, 村林宏, 堤裕幸, 有賀正, 長和俊, 白石秀明, 東寛, 荒木敦子, 宮下ちひろ, 伊藤佐智子, 土川陽子, 田村菜穂美, 岸玲子; 環境省エコチル調査北海道地区の状況と妊婦の喫煙について. 北海道小児保健研究会 平成26年度総会. 札幌. (2014.05.24)

小林澄貴, 佐々木成子, 佐田文宏, 宮下ちひろ, 池野多美子, 荒木敦子, 岸玲子; 妊婦の受動喫煙が児の出生時体格へ及ぼす影響:遺伝的なハイリスク群について-環境と子どもの健康に関する北海道スタディ-. 北海道小児保健研究会 平成26年度総会. 札幌. (2014.05.24)

喜多歳子, 池野多美子, 小林澄貴; 親の世帯収入と42か月児の問題行動―北海道スタディの結果から―. 第2回日本公衆衛生看護学会. 小田原. (2014.1.13)

◇ 2013

池野多美子, 喜多歳子, 小林澄貴, 岸玲子; 妊婦葉酸値と8歳時ADHD関連症状の関係:環境と子どもの健康に関する北海道スタディ. 第65回北海道公衆衛生学会. 札幌. (2013.11.14-15)

喜多歳子, 池野多美子, 中島そのみ, 小林澄貴, 岸玲子; 親の収入と42ヵ月児の知的能力 環境とこどもの健康に関する前向きコホート研究の結果. 第72回日本公衆衛生学会総会. 津. (2013.10.23-25)

池野多美子, 小林澄貴, 喜多歳子, 中島そのみ, 岸玲子; 8歳の注意欠損多動性障害に関する要因-環境と子どもの健康に関する北海道スタディ-. 第72回日本公衆衛生学会総会. 津. (2013.10.23-25)

岡田恵美子, 樫野いく子, 佐々木成子, 宮下ちひろ, 山本潤, 伊藤陽一, 松浦英幸, 松村徹, 玉腰暁子, 岸玲子; 有機フッ素化合物の胎児期曝露による1歳までのアレルギー症状との関連. 第83回日本衛生学会学術総会. 金沢. (2013.03.24-26)

樫野いく子, 佐々木成子, 岡田恵美子, 宮下ちひろ, 山本潤, 松浦英幸, 伊藤陽一, 松村徹, 玉腰暁子, 岸玲子; 有機フッ素化合物(11種類)の胎児期曝露による出生児体格への影響. 第83回日本衛生学会学術総会. 金沢. (2013.03.24-26)

宮下ちひろ, 佐々木成子, 池野多美子, 岡田恵美子, 小林澄貴, 樫野いく子, 伊藤久美子, 梶原淳睦, 戸高尊, 岸玲子; 母体血PCB・dioxinと臍帯血IgEとの関連-環境と子どもの健康北海道スタディー. 第83回日本衛生学会学術総会. 金沢. (2013.03.24-26)

佐々木成子, 宮下ちひろ, 松村徹, 山本潤, 樫野いく子, 岡田恵美子, 小林澄貴, 伊藤久美子, 岸玲子; 妊娠期のビスフェノールA曝露による母体血、臍帯血中濃度の検討. 第83回日本衛生学会学術総会. 金沢. (2013.03.24-26)

小林祥子, 安住薫, 宮下ちひろ, 小林澄貴, 佐々木成子, 石塚真由美, 岸玲子; 環境化学物資の胎児期曝露が臍帯血IGF2DNAメチル化に及ぼす影響. 第83回日本衛生学会学術総会. 金沢. (2013.03.24-26)

中島そのみ, 佐々木成子, 加藤静恵, 中村裕二, 仙石泰仁, 梶原淳睦, 池野多美子, 西條泰明, 岸玲子; 母体血中ダイオキシン類と6ヶ月・18ヶ月児の精神・運動発達への影響. 第83回日本衛生学会学術総会. 金沢. (2013.03.24-26)

池野多美子, 小西香苗, 中島そのみ, 喜多歳子, 小林澄貴, 馬場俊明, 岸玲子; 胎児期ダイオキシン類曝露が3歳半の発達に及ぼす影響-「環境と子どもの健康に関する北海道スタディ」-. 第23回日本疫学会学術総会. 大阪. (2013.01.24-26)

◇ 2012

田川雅大, 内藤久雄, 林由美, 川野愛子, 佐々木成子, 荒木敦子, 小林澄貴, 岸玲子; ヒトの出産前後における血液DEHP代謝物濃度の解析. 第82回日本衛生学会学術総会. 京都. (2012.03.24-26)

池野多美子, 小林澄貴, 馬場俊明, 岸玲子; 注意欠損・多動性障害(ADHD)の文献 Review(1)-有病率と発生に関する要因. 第82回日本衛生学会学術総会. 京都. (2012.03.24-26)

小林澄貴, 池野多美子, 馬場俊明, 岸玲子; 注意欠損・多動性障害(ADHD)の文献 Review(2)-環境要因と遺伝要因,その交互作用. 第82回日本衛生学会学術総会. 京都. (2012.03.24-26)

宮下ちひろ, 佐々木成子, 岡田恵美子, 小林澄貴, 蜂谷紀之, 岩崎雄介, 中澤裕之, 梶原淳睦, 戸高尊, 岸玲子; 妊婦血と毛髪の環境化学物質に関連する要因-環境と子どもの健康北海道スタディ-. 第82回日本衛生学会学術総会. 京都. (2012.03.24-26)

◇ 2011

山本潤, 羽山真介, 佐藤修之, 松村徹, 岸玲子, 佐々木成子, 宮下ちひろ; 生体試料中ビスフェノールA分析の検討. 日本環境化学会第20回環境化学討論会. 熊本. (2011.07.16-18)

伊藤久美子, 佐々木成子, Yila T. A., 馬場俊明, 宮下ちひろ, 樫野いく子, 岡田恵美子, 小林澄貴, 吉岡英治, 岸玲子; 環境と子どもの健康に関する北海道スタディ(1) 妊婦葉酸値と先天異常リスクとの関連. 第81回日本衛生学会学術総会. 東京. (2011.03.25-28)

宮下ちひろ, 佐々木成子, 岡田恵美子, 小林澄貴, 西條泰明, 吉岡英治, 馬場俊明, 梶原淳睦, 戸高尊, 岸玲子; 環境と子どもの北海道スタディ(2) 抗エストロゲン様作用PCBs曝露と出生体格との関連. 第81会日本衛生学会学術総会. 東京. (2011.03.25-28)

中島そのみ, 佐々木成子, 加藤静恵, 鵜野安希子, 中村裕二, 仙石泰仁, 梶原淳睦, 西條泰明, 岸玲子; 環境と子どもの健康に関する北海道スタディ(3) 母体血中ダイオキシン類と6ヶ月・18ヶ月児の精神・運動発達への影響. 第81回日本衛生学会学術総会. 東京. (2011.03.25-28)

小西香苗, 坂晋, 佐々木成子, 鷲野孝揚, 吉岡英治, 梶原淳睦, 戸高尊, 中島そのみ, 岸玲子; 環境と子どもの健康に関する北海道スタディ(4) 生後42ヶ月児における認知能と胎児期PCB・ダイオキシン類曝露との関連. 第81回日本衛生学会学術総会. 東京. (2011.03.25-28)

小林澄貴, 佐々木成子, 坂晋, 宮下ちひろ, 岡田惠美子, Limpar M., 吉岡英治, 梶原淳睦, 戸高尊, 岸玲子; AhRおよびAhRR遺伝子多型と母体血中ダイオキシン類濃度との関連-「環境と子どもの健康に関する北海道スタディ」. 第21回日本疫学会学術総会. 札幌. (2011.01.21-22)

◇ 2010

宮下ちひろ, 佐々木成子, 鷲野孝揚, 小西香苗, 岡田惠美子, 吉岡英治, 湯浅資之, 梶原淳睦, 戸高尊, 岸玲子; 感染症とダイオキシン類曝露の関連 環境と子どもの健康に関する北海道スタディ(2). 第80回日本衛生学会学術総会. 仙台. (2010.05.09-11)

岸玲子, 佐々木成子, 吉岡英治, 湯浅資之, 佐田文宏, 西條泰明, 倉橋典絵, 玉置淳子; 北海道スタディグループ.コホートプロファイル-「環境と子どもの健康に関する北海道スタディ」(1)-. 第80回日本衛生学会学術総会. 仙台. (2010.05.09-11)

宮下ちひろ, 佐々木成子, 鷲野孝揚, 小西香苗, 岡田惠美子, 吉岡英治, 湯浅資之, 梶原淳睦, 戸高尊, 岸玲子; 母体血中ダイオキシン類の異性体濃度と乳幼児期の感染症との関連-「環境と子どもの健康に関する北海道スタディ」(2)-. 第80回日本衛生学会学術総会. 仙台. (2010.05.09-11)

坂晋, 佐々木成子, 小西香苗, 吉岡英治, 鷲野孝揚, 戸高尊, 平川博仙, 梶原淳睦, 岸玲子; 妊婦の喫煙と血中ダイオキシン類濃度との関連-「環境と子どもの健康に関する北海道スタディ」(3)-. 第80回日本衛生学会学術総会. 仙台. (2010.05.09-11))

金澤文子, 佐々木成子, 鷲野孝揚, 宮下ちひろ, 岡田惠美子, 小林澄貴, 吉岡英治, 水谷太, 苣木洋一, 岸玲子; 難分解性有機塩素系農薬の妊婦への曝露状況-「環境と子どもの健康に関する北海道スタディ」(4)-. 第80回日本衛生学会学術総会. 仙台. (2010.05.09-11)

Yila T. A., Sasaki S., Baba T., Miyashita C., Braimoh T., Kashino I., Kobayashi S., Okada E., Yoshioka E., Kishi R.; First Trimester Serum Folate Status of Japanese Women in Hokkaido-The Hokkaido Study on Environment and Children’s Health (5) -. 80th Annual Meeting of the Japanese Society for Hygiene. Sendai, Japan. (2010.05.09-11)

Braimoh T., Sasaki S., Yila T. A., Baba T., Miyashita C., Okada E., Kashino I., Kobayashi S., Yoshioka E., Kishi R.; Self-Reported Exposure to Environmental Tobacco Smoke and Plasma Cotinine during Pregnancy-The Hokkaido Study on Environment and Children’s Health (6) -. 80th Annual Meeting of the Japaense Society for Hygiene. Sendai, Japan. (2010.05.09-11)