エコチル調査北海道センターユニット

訪問調査

Pocket

① 居住環境や生活環境についての訪問調査

 

お子さんが1歳半と3歳の時に、img_6-1

専門の調査員がご家庭に伺い、

居住環境や生活環境についての調査をさせていただきます。

 

訪問調査の詳しい流れについては下記のリンクをご覧ください。

訪問調査の流れについて(PDF)

 

お子さんの布団からのハウスダストの採取、

掃除機ダストの採取、温度・湿度の測定、

屋内・屋外の空気の採取、

住居環境・化学物質の使用状況の聞き取り調査

および観察等を行います。

また、生活記録の記入をお願いいたします。

 

訪問調査では、1週間の間隔をおいて2回訪問させていただきます。

所要時間は、測定機器等の設置を行う

1回目は約1時間半、それらの回収を行う2回目は約40分です。

 

掃除機ダストについては、img_6-4

最初の訪問時にダスト採取用パックをご家庭の掃除機に取り付けます。

1か月後に、ご自身でパックを取り外し、

指定先まで返送をお願いします。

サイクロン式の掃除機の場合は、

ダストを専用のビニール袋に直接入れ、返送をお願いします。

 

☆ 測定する項目

お子さんの布団から採取したハウスダスト中のアレルゲンを測定します。

また、掃除機ダスト中の化学物質の分析を行います。

屋内・屋外で捕集された空気中のPM2.5、

揮発性有機化合物、二酸化窒素等の濃度を測定します。

ページ上に戻る HOME