エコチル調査北海道センターユニット

エコチル調査のフォローアップとは

Pocket

jecs.pngのサムネール画像

フォローアップとは、調査に参加した子どもが13歳に達するまで、質問票、生体試料採取など、時間を追って各時期でさまざまな調査を行うことです。

エコチル調査には、全国の調査参加者全員を対象として実施する「全体調査」に加えて、一部の方を対象としてより詳細な内容について実施する「詳細調査」、さらに各ユニットセンターが独自に実施する「追加調査」の3つがあります。

北海道ユニットセンターでは、現在、「全体調査」と、①環境化学物質と性腺機能の調査(札幌地区のみ)、②マタニティヨガに関する研究、③社会性発達に関する調査(2014年8月現在札幌・北見地区のみ)の3種類の「追加調査」を進めています。

followup01.jpg

 

<全体調査のフォローアップ内容>


followup03-thumb-435x326-534

クリックで図が拡大します

 

●採取した血液の検査結果について

「妊婦健康診査(前期と中期の2回)」「出産入院時」「父親調査」で採取した血液のアレルギーやコレステロール値の検査結果を郵送でお知らせしています。

 

●出生後6ヶ月以降は、「質問票調査」を中心に、お子様の健康状態や生活環境を半年ごとにおたずねする予定になっています。6ヶ月以降の「質問票調査」は、胎児期から小児期にわたる子どもの成長や発達に影響を与える環境要因を統計学的解析により明らかにするために、とても重要な情報になります。

 

followup_img02

 

<その他実施しているフォローアップ内容>

 

●転居等をされた場合や登録情報を変更される場合の対応

 調査参加者様が、お住まいを転居された場合に、継続して調査に参加していただけるよう必要な手続きをいたします。登録情報(お名前やご住所・電話番号など)に変更がある場合は、北海道ユニットセンター事務局までお知らせください。

 

●調査参加者様からの問い合わせ対応

 エコチル調査に関する一般的な質問や、お子様の健康相談などのお問い合わせ窓口を設けております。


■エコチル調査コールセンター
9:00~21:00(年中無休)

フリーダイヤル 0120-53-5252

■北海道ユニットセンター事務局
9:00~17:00(平日のみ、年末年始休み)

フリーアクセス  0800-800-3956

携帯電話・PHSの方 011-706-4747

【e-mail】ec-hokkaido*cehs.hokudai.ac.jp
(*を@に変えてください)


 

ページ上に戻る HOME