エコチル調査北海道センターユニット

調査に関するFAQ

Pocket

●何のために行う調査なの?

A.近年、子どもたちの間では、喘息やアトピーなど生活環境の中にある物質が原因の一つと考えられる疾病が増えています。環境省ではその原因を明らかにし、有効な対策を講じるために子どもの健康と環境に関する全国調査「エコチル調査」を企画しました。

 

●どんな調査を、どこで、いつまで調べるの?

A.赤ちゃんがお母さんのおなかにいるときから13歳に達するまで、定期的にアンケート調査に回答していただきます。赤ちゃんが生まれるまでと出産時、1か月後に血液や尿などの生体試料を頂きます。採血などはかかりつけの産婦人科でおこないます。

 

●参加したいと思うのですが、どうすればよいですか?

A.お母様の参加については、2014年3月末をもって終了いたしました。お父様の参加はお母様の出産後一か月ごろまで募集を受け付けています。詳しくはお問い合わせください。

 

●13年の間に引っ越すことになったらどうなりますか?

A.引っ越し先が各ユニットセンターの調査地区内であれば引き続き調査させていただきます。調査地区外でも質問調査票など実施可能な調査については継続させていただきます。引っ越しが決まった時は、北海道ユニットセンターまでお知らせください。

 

●なぜ北海道で調査するのですか?

A.北海道は農業生産量が多く、特に作物の種類が多様であるため農薬曝露人口が多いことが考えられます。また日本で最も寒冷地にあるため、住宅の気密性・断熱性は極めて高いことから、子どもや妊婦は室内環境の影響を受けやすいといえます。北海道は日本の中でも環境曝露としても特徴的な地域であること、寒冷地であること、自然が豊かであることから、北海道において長期的な研究に取り組み、北海道に生まれ育つ子どもの健康や安全の課題に取り組む意義は大きいといえます。

 

●お父さんも参加登録があるようですが、必ず登録しないといけませんか?

A.お母さんに参加登録していただき、お父さんにも機会がありましたらリサーチコーディネーターから説明をさせていただきます。そのうえで同意を得られたら、お父さんの参加登録となります。協力が得られなくてもお母さんの参加登録はそのままです。

 

●プライバシーは保護されますか?

A.ご提供いただいた情報や試料は国が定めた基準(個人情報保護法等)にしたがって厳重に保護・管理いたします。

 

●調査に参加すると何かメリットはありますか?

A.一番大きなメリットは、未来の子どもたちの健康や環境づくりに役立つことです。多くの方に参加いただければ、何世代にもわたり、健やかな未来を子どもたちに残せるでしょう。
調査に参加いただいた方には、試料提供や質問票への回答などの協力に応じて薄謝(金券)をお渡しします。そのほか、エコチル調査専用電話窓口を利用して、育児相談や専門医の紹介を受けることができます。 また、一部の調査結果はお返ししますので、健康増進に役立ててください。

 

●調査参加を途中でやめられるの?

A.いつでもやめられます。取り合止める場合は、同意書に添付の「研究協力取りやめ手続きの請求」用紙を北海道ユニットセンターに提出願います。いただいた生体試料やデータは引き続き研究に使わせていただきますが、個人が特定される情報は削除されますので、ご安心ください。データなどの廃棄処理をご希望の場合は北海道ユニットセンターにご連絡ください。

 

 

●調査参加者様からの問い合わせ対応

エコチル調査に関する一般的な質問や、お子様の健康相談などのお問い合わせ窓口を設けております。


■エコチル調査コールセンター
9:00~21:00(年中無休)

フリーダイヤル 0120-53-5252

■北海道ユニットセンター事務局
9:00~17:00(平日のみ、年末年始休み)

フリーアクセス  0800-800-3956

携帯電話・PHSの方 011-706-4747

【e-mail】ec-hokkaido*cehs.hokudai.ac.jp
(*を@に変えてください)


 

ページ上に戻る HOME