エコチル調査北海道センターユニット

トピックス

 

【お知らせ】札幌サブユニットセンター学童期検査における感染症対策について

 


 日頃より子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)にご理解・ご協力いただき誠にありがとうございます。この度、2020年度小学2年生のお子様を対象とした札幌サブユニットセンターでの学童期検査が9月末より再開となり、参加に関する案内を随時送付しております。しかしながら新型コロナウイルス感染症の脅威はまだ完全に去っておらず、感染防止に努めた上での社会生活を余儀なくされております。つきましては札幌サブユニットセンターでの学童期検査に参加されるお子様および保護者の皆様に当センターで行っております感染症対策についてご多用のところと存じますが、ご一読いただけますようお願いいたします。

学童期検査における感染症対策について

  • 飛沫感染(咳やくしゃみによる感染)対策として学童期検査スタッフのマスク着用、消毒液による手指消毒を徹底いたします。また換気を常時行い、3密を回避いたします。
  • 接触感染(手すりやタオルなどを介した感染)対策として検査前後の会場全体の消毒に加え、施設内のドアノブなど手が触れやすくウイルスに汚染されやすい箇所の消毒を随時行います。
  • 普段の平熱を把握し、検査前には検温を行うなどスタッフの体調管理を徹底し、発熱や風邪症状があるスタッフは参加いたしません。
  • 学童期検査は北海道大学構内中央キャンパス2階にて実施いたします。検査は関係者以外出入りできないスペースにて行うため、部外者との接触の可能性はほぼありません。

学童期検査に参加される皆様へのお願い

  • 検査当日は検査に参加されるお子様ご本人と保護者様1名の合計2名様でお越しください。もし小さなお子様がいるなど2名様のみでのご来場が困難な場合はご相談ください。
  • 学童期検査に参加されるお子様や保護者様の体調がすぐれない状態(特に37.5℃以上の発熱、咳やたん症状)での参加はお控えください。検査当日にキャンセルする場合は、別紙に記載されております緊急連絡先にご連絡下さい。
  • 検査受付時にお子様及び保護者様に非接触体温計による検温を行っていただきます。お手数ですが体温は個人差があるため、事前に普段の平熱の把握をお願いいたします。次に手指消毒としてアルコール消毒かせっけんによる手洗いを行っていただきます。また消毒用品を各所に設置し、随時消毒していただきます。ご理解とご協力をお願いします。
  • 検査開始前に不織布マスク以外のマスクを着用されている場合は、こちらでご用意した不織布マスクに付け替えていただきますようお願いいたします。
  • 学級閉鎖、学校閉鎖に該当するお子様のご参加はご遠慮ください。
  • 当センター内および学童期検査にてスタッフおよび参加者の新型コロナウイルスの感染が確認された場合、直ちに保健所の指導・助言のもと検査中止などの対応をいたします。
  • 学童期検査に参加された後、参加されたお子様および保護者様が新型コロナウイルスに感染された場合、お手数ではありますが当センターまでご連絡お願いいたします。

なお学童期検査の実施状況は当ホームページで随時お知らせいたします。検査に参加される皆様へお手数ですが、検査前日および当日はホームページの確認をお願い致します。

ページ上に戻る HOME