エコチル調査北海道センターユニット

スタッフブログ

 

札幌地区で防災食セミナーを開催しました!

 

Pocket

みなさま、こんにちは!
少しずつ紅葉が始まり秋めいてきました。

10月6日に札幌エルプラザにて、防災食セミナーを開催しました。
北海道胆振東部地震の後ということもあり、多くの方から関心が寄せられました。

防災の意識は持っていても、どのような非常食をどのくらい揃えたらよいのか、具体的にはわからないですよね。
今回のセミナーは2部構成。
前半は保護者の方に非常食の備えに関するアンケート結果や家庭で求められる非常食の量や質などの簡単な講義を受けていただきました。

 

みなさん、熱心にメモを取りながら真剣に聞き入っていらっしゃいました。

 

この間、お子さんたちは別室で遊びの時間。
ぬりえやジェンガ、オセロとみんなとっても楽しそうでしたよ。

 

後半は、お子さんも加わってみんなで防災食を試食しました。
わかめご飯やエビピラフ、五目ご飯、海鮮おこわなど、バリエーションの豊富さにびっくり!
しかも袋にお湯を注ぐだけでお皿に盛る必要もなくそのまま食べられます。

 

 

なかでも子どもたちにはわかめご飯が大人気😊

 

とっても美味しいという声があちこちで聞かれました。

アンケートでは、とても参考になった、お湯を入れるところから実際に体験できてよかった、どんなものを備えればよいかイメージができたなど、大変満足という感想をたくさんいただきました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

ページ上に戻る HOME