エコチル調査北海道センターユニット

参加者さんからのおたより

 

<vol.30>みんなの声~その24

 

Pocket

こんにちは。エゾチル通信編集部です。

 

6/4(木)~7(日)まで北海道ユニットセンター事務局のある、北海道大学では、大学祭が開催されます。各部で趣向を凝らした催し物が行われますが、特に、人気があるのは、世界各国からの留学生による、屋台!

目移りしてしまうぐらいたくさんの国の食べ物が一同に集まります。

以前、エジプトのお菓子にチャレンジしたことがありましたが、初体験のお味で衝撃的だったのを覚えております(笑)

その他にも、子どもから大人まで楽しめるものがたくさんある大学祭となっておりますので、お近くの方はぜひお越しください)^o^(

北海道大学祭 公式HP → http://hokudaisai.com/

 

さて、参加者のみなさまからいただいたおたよりを、ご紹介させていただきます(^O^)

 

 ★下の子が、卵と牛乳のアレルギーがあります。『妊娠中に食べ過ぎた??』とか『産後食べ過ぎた??』と思います。そういった疑問に答えが出るといいなーと思い、エコチル調査に参加しています。将来の子ども達のために役に立つと嬉しいです!!(札幌市豊平区)

 

編集部:母親としては、もしかして自分の食生活が原因だったのでは?と考えてしまいますよね(+o+) エコチル調査では、子どもに卵などを食べさせる時期を遅らせた方がアレルギーが減るのか?それとも増えるのか?という調査も行っております。数年後にはその答えがみえてくると思いますので、引き続きご協力のほどよろしくお願いします。

 

 

いつもエコチル調査の途中報告を、興味深く拝見しています。私自身、アレルギー体質でアトピー性皮膚炎があります。ですが、原因物質を特定するには自費で負担がかかるので、検査に二の足を踏んでいました。今回、妊娠初期の採血の検査結果で、アレルゲンの特定につながり、エコチル調査のおかげで大変助かりました。未来のこどもたちのため…とはいいつつ自分のために大変助かりました。長期にわたる調査ですが、結果報告を、我が子の成長を楽しみながら待ちたいと思います。また、エコチル調査に参加している人同士の交流の場があったら、楽しいと思います。他の地区で料理教室を開催している記事がありましたが、なかなか楽しそうだなぁと思いました。(札幌市豊平区)

 

編集部:アレルギーの検査結果のフィードバックは、みなさまから嬉しいお言葉をいただいております。注射が苦手な方も、この結果を知りたくて痛みに耐えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?(笑)参加者様同士の交流の場もあると、エコチル仲間同士で意見交換もでき、何よりお友達の輪が広がりますよね。料理教室は愛知ユニットセンターで実施しております。貴重なご意見として、北海道でも交流の場が持てる様に検討させていただきたいと思います。ありがとうございます!

 

 

出産をしてから、家にこもりがちで、なかなか人と話す事やテレビを見る事が減ったのですが、エコチル調査の質問票やエゾチル通信が届くと、記入したり読んだりする楽しみが増え、また社会に必要とされている感じにもなり、大変ありがたく感じます。末永く、エコチル調査に協力していきたいと思います。(札幌市内)

 

編集部:特に初めての出産で、子どもが小さいうちは外出も思うようにできず、疎外感を感じることがありますよね。可愛い我が子とは言え、子育て以外の事をすると、とても気分転換になったのを覚えています。10万人という大規模調査に参加いただいているのも、将来の子どもたちのために必要とされている、大事な社会貢献をしていただいていると思います。この調査に関わっていただくことで、適度な気分転換をしながら、子育ても楽しくしていただけると嬉しいです。

 

 

病院のすすめでエコチル調査に参加をさせていただきました。私自身、幼少期に喘息、アレルギー、アトピーをもっていたので、このような調査を行うことによって、少しでも役立つことができればいいなと思っています。(札幌市内)

 

編集部:同じ動機で調査へご参加いただいている方は多く、お子さまに自分と同じ思いをなるべくなら、させたくない!というお気持ちも伺っております。逆に、ご自身にアレルギー等がなくても、調査に参加する事で興味を持たれたという方もいらっしゃいます。すべての方に役立てられるようなエコチル調査でありたいと思います。引き続き、ご協力のほどよろしくお願いします。

 

 

 

エコチル調査に参加していると結果はどうなのか気になります。以前のエゾチル通信で、喫煙やアレルギーなど集計結果が記載されていてとても興味深く読ませていただきました。北海道で喫煙率が高いのは少しわかる気がします。私の職場でも妊娠中ではありませんが、子どものいるお母さんの喫煙率がとても高いです。未来を担う子供のことを考えるともっと喫煙率が下がればな~としみじみ思いました。親戚に妊娠中のお母さんがいます。以前は喫煙していましたが、妊娠してもいいようにと結婚を機に禁煙しました。豊平区に住んでおり、エコチル調査勧めました。 (札幌市内)

 

編集部:この調査結果には、個人的にも衝撃的でした。特に20代前半の若い妊婦さんの喫煙率が高いという結果が出ております。赤ちゃんのためにも、できればお腹の中にいる時から、最善の環境で大きくなってもらいたいと思います。喫煙することによって、胎児や出産後のお子さまにどのような影響が出ているのかという研究も、進んでおります。新たな調査結果が出ましたら、皆様にフィードバックさせていただきます。

 

 

 

エゾチル通信編集部では、皆様からのお便りをおまちしております♪

エゾチル通信で取り上げてもらいたい内容や、調査に関する質問など何でも結構です。

メールやおハガキなどからお気軽にお寄せください)^o^(

※いただいた個人情報やコメントは、エゾチル通信およびエコチル調査ホームページ以外では使用いたしません。

 

 

応募先:

〒060-0812 札幌市北区北12条西7丁目

北海道大学 環境健康科学研究教育センター内

「エゾチル通信」編集部宛

E-mail:ec-news@cehs.hokudai.ac.jp

 

エコチル調査 北海道ユニットセンター事務局

「エゾチル通信」編集部 米澤 優香

 

 

ページ上に戻る HOME