北海道大学環境健康科学研究教育センター

ENGLISHお問い合わせ・アクセス

Hokkaido University Center for Environmental and Health Sciences

活動報告

「科学的根拠に基づくシックハウス症候群に関する相談マニュアル(改訂新版)」が厚生労働省のホームページで公開されました


平成26 – 27年度厚生労働科学研究費補助金健康安全・危機管理対策総合研究事業「科学的工ビデンスに基づく『新シックハウス症候群に関する相談と対策マニュアル(改訂版)』の作成」研究班が作成いたしました「科学的根拠に基づくシックハウス症候群に関する相談マニュアル(改訂新版)」が厚生労働省のホームページで公開されました。当センターからは、岸、荒木、湊屋、アイツバマイの4名が執筆いたしました。

 

以下、研究代表者である岸玲子特別招へい教授からのコメントです。

「私たちは一日の生活時間の多くを室内で過ごします。自宅のみならず、職場、学校、病院や各種施設の室内環境中の空気の質は、人びとの健康に大きな影響を与えます。このマニュアルは保健所などの住まいの相談窓口の方や、学校、職域などで衛生管理を行っている方、あるいは地域の診療機関の医師などが、市民からの種々の質問や相談を受ける際に、どのようなことを知っておくといいのか?その基本的な答えや説明の方法を上手に見つけられるように工夫してあります。シックハウス症候群に関する正しい知識の普及と、相談に対して科学的根拠をふまえた回答により、多くの皆様に活用されることを心より願っています。」

 

ぜひ、ご一読ください。

 

厚生労働省:シックハウス対策のページへのリンクはこちら

当センターが行っている室内環境についての研究はこちら